原先生の完訳原典版カルカッシ完全ギター教則本op.59発売記念コンサート

原善伸先生のコンサートを聴きに現代ギターのGGサロンへ^_^

原先生がカルカッシの教則本を完訳完全版として出版しました。今までアメリカ、日本、フランス、ドイツなどで多くの出版が伝言ゲームのように少しずつ形を変え、多くの音や解釈がかなり変わってしまったんだそう。それを振り出しに戻す大作業をやった訳です。

さすが原先生って感じでした。
話も面白いし、アンコールでアルハンブラの思い出とか弾かずに、カルカッシのみで押し通したあたりもカルカッシへの強い思いが感じられました。

いつも原先生には、純粋なクラシック音楽の原点に引き戻される思いです。
もちろん楽譜もゲット^_^   
岡村先生も勝手に載せちゃいます‼︎

カルカッシの教則本には音叉を使ってチューニングって書いてあるけど、ソルは1弦を切れる一歩手前まで上げて、それに合わせろって書いてあるってのが大爆笑^_^

ソルさんしっかりしてそうなのに^^;
まーその時代ソロだったらあまり基音の高さにこだわりが無かったんですね‼︎
皆さん是非〜読み物としてもとっても面白く当時の音楽が目に見えてくるようです^_^

カルカッシ見直そうー♫


さいかち

さいかちギター・ウクレレ教室

はじめてギター・ウクレレをさわる方も安心のやさしい教室。飯田橋駅徒歩1分!

0コメント

  • 1000 / 1000